ロシアの寝台列車


ロシアで旅といえば、やっぱり鉄道、寝台列車でしょ。

シベリア鉄道、モスクワ−サンクトペテルブルグ間を走る「赤い矢」号・・・とにかく列車はロシア国内はもちろん、旧ソビエト地域を結ぶ大動脈。

人、モノを大量に運ぶ鉄道というインフラは、非常に強く生活に密着しており、ロシア人にとっては、なくてはならないものなのです。

ユーラシア大陸やロシア人を感じたいのであらば、飛行機よりはやっぱり鉄道です。

さらにディープロシアを体験したいのならば、絶対に乗車するクラスは「クペー」。

一番安いコンパートメント席です。

IMG_2676.JPG

四人一部屋でとにかく狭い。

ベッドはロシア人の体型を全く無視した作りで、全長は175センチくらいしかない。

しかもベッドというより安い車のシートに近い質感・・・。

しかし「クペー」の醍醐味はそんな室内の作りではない。

どんな人が来るかわからないという恐怖、いや楽しみ。

まさにこれぞロシアンルーレット。

今回、行きのクペーでは神経質そうなおばさん。

頭痛薬を飲んで20時前には眠りだした。

しかし、神経質な割りには強烈なイビキ・・・

帰りのクペーは、またおばさん。

今度は図太い神経な感じ。

24時過ぎても一生懸命クロスワードパズルを解いていた。

そしてモスクワ到着10分前まで爆睡してた・・・

まあかわいいものです。

今まで、体臭のキツイ人、酒をやたら勧めてくる人など強烈な方々がおりました。

後から思えば、旅を彩る楽しい思い出です。

あなたにも是非、ロシアの寝台列車の旅をオススメします。

IMG_2672.JPG

通路はこんな感じです。

IMG_2674.JPG

給湯器です。

お茶、インスタントラーメンなど、お湯を自由に使うことができます。

ロシアの寝台列車(クペー)動画です。

2階のベッドから撮影してます。

頭の方、上部には、ランプ。

車窓上部の白い丸いつまみで、ラジオの音が調整できます。

足元上部の空間は荷物入れです。

毛布は直接身体にかけず、間にシーツをかませて寝ます。

隠れていますが、ドアを閉めると上部にドアロックがついています。

ロシアの寝台列車のチケットについて

ticket.jpg

チケットを購入しても、「何が書いてあるのかわからない!」では困ります。

駅で途方に暮れるのも、焦ってアタフタすることも、できればしたくないですからね。

多少レイアウトが変わっても、これだけチェックすればなんとかなるでしょう。

チケットの購入時は、金額だけでなく、「搭乗者氏名」「パスポート番号」(画像では「搭乗者氏名」の左)も確認しておきましょう。

駅に着いたら、まずは電光掲示板などで列車番号、行き先、時間をチェックしてくださいね。

 

  
 

 

キジー島〜ロシアの世界遺産トップページ

キジー島とはキジー島の木造建築物キジー島地図キジー島への行き方

キジー島旅行の費用ロシアの寝台列車ロシアの建物 Q&A

キジー島旅行記パート1キジー島旅行記パート2

プレオプラジェンスカヤ教会ポクローフスカヤ教会・鐘楼キジー島の動画